効果の高いニキビケア

2017-05-09 未分類

ニキビには段階に分けて適切なケアが必要です。例えば、ニキビの初期症状の白ニキビと呼ばれる状態の物や、黒く変色したニキビ、赤く盛り上がっているニキビなどはあまりいじらずに自然に治るのを待つというのも一つの方法です。いじってしまって化膿してしまうと、膿が発生してしまい、つぶしたりすると一生消えない跡になってしまうこともありますので注意しましょう。痛みや大きさが拡大している場合には、自分のケアでは不十分ですのですぐに病院に行くことをおすすめします。

悪化しないようにニキビ対策の方法はいろいろとありますが、まずは自分の肌のタイプを理解しておきましょう。一つは油性肌です。毛穴が開き、皮脂も多く、水分量も多い対応のこの肌には洗顔を少し多めに行い、クレンジング後に蒸しタオルなどで毛穴を開くとよいでしょう。皮脂が多めで水分が少ない混合肌の場合には、乾燥しやすい場所を把握してポイントごとにケアをしてあげることが効果的です。乾燥肌の場合には皮脂が少なく柔軟性もないため肌への摩擦をなくすようなスキンケアを心がけましょう。肌の水分レベルや皮脂の多さを自分で把握するのは難しいので、一度病院などで肌状態を確認してみても良いかもしれません。